磯野家の相続

写真を見るとわかると思うのですが、これは弁護士さんが書いた相続に関する本です。
「げ~!いくらオススメでも難しいことはダメ。このブログ、読むのやめやめ。」と思ったそこのあなた。全然難しくありません。普通の本として読んでもおもしろいですよ~。

磯野家の相続

まず、本のタイトルになっている「磯野家」というのはテレビでおなじみの「サザエさん」の磯野家です。つまり、サザエさんの家族を使って遺産相続 の基礎知識をわかりやすく説明している本なのです。

たとえば、不幸にして波平が死亡。なんとか磯野家の遺産分割協議(波平の遺産をどうわけるか、相続人間で話し合いをすること) を終えて、誰もがホッとしたその時、生前は愛妻家でとおっていた波平にまさかの隠し子が発覚・・・。こんな場合はどうなるのか?という具合に話が進んでいきます。この場合は、まず、波平と隠し子との関係を確認して、相続人になり得るのかを調べます。隠し子に相続権があるとすれば遺産分割協議もやり直しとなります。

他にも、フネの書いた「タマに財産を譲ります。」という遺言状の内容に一同が大ブーイングという話もあります。タマというのは飼い猫です。ちなみに、タマに相続権はありませんので(笑)。

こんな感じで本が進んでいきます。
テレビのキャラとは違ったシチュエーションで遺産相続の話が進んでいくので、「あのワカメが事実婚?!あり得ない・・・。」とか、一人でつっこみを入れながらあっという間に読破してしまいました。真面目な本がこんなにおもしろかったのは初めてかも。

相続といえば、政府・民主党は、平成23年度の税制改正法案で、相続税の基礎控除額を下げることや生前贈与が有利になるような贈与税の改正などを検討していましたが、ねじれ国会等の影響で継続審議となりました。つまり、見送りですね。 でも、これはそう遠くないうちに実現するものと思われます。

私どもの事務所でも、今年に入ってから相続対策のご相談が増えています。税制改正されると相続税の対象者がグンと増える可能性がでてきたからでしょうね。

Filed under: — okai 10:33 AM
2020年11月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30